療養証明書が必要な場合


ページ番号1075382  更新日 令和5年5月3日


療養証明書の発行対象者

新型コロナウイルス感染症と医師に診断され療養した方に対して、加入している保険会社から保険金が支給される場合などに、療養期間の証明の提示を求められることがあります。
令和5年5月8日以降に新たに新型コロナウイルス感染症に感染した方に対しては、療養証明書の発行は行いません。5月7日までに医療機関の受診等をして発生届の届出があった方のみを対象に、令和5年5月7日までの療養期間分までについて、当面の間、療養証明書の発行を継続します。

(注)

令和4年9月25日以前に医療機関を受診する等で陽性が判明した方

発生届の届出があった方に対して、療養証明書の発行が可能です。

令和4年9月26日から令和5年5月7日の間に医療機関を受診して陽性が判明した方

発生届対象者(注)で届出があった方に対してのみ、療養証明書の発行が可能です。発生届対象外の方は、診療明細書など、代替書類となる書類をご活用ください。

(注)次のいずれかに該当する方

令和5年5月8日以降に陽性が判明した方

療養証明書の発行は行いません。診療明細書など、代替書類となる書類をご活用ください。


療養証明書の発行対象者に該当する方は、新型コロナウイルス感染症の療養経過後より、以下2つのいずれかの方法で手続きが可能です。

1.My HER-SYS(マイハーシス)から発行(表示)される療養証明書について

My HER-SYSで療養証明書が表示されるのは、令和5年9月30日までの予定です。

My HER-SYSとは、陽性者本人等がスマートフォンやパソコン等で自身や家族の健康状態を入力できる厚生労働省の健康管理システムです。
令和4年4月27日より、My HER-SYSよりご自身の操作で診断年月日を表示、証明できる機能が追加されましたのでご利用ください。
この証明書は、宿泊療養または自宅療養の期間が、厚生労働省の療養解除基準に準じた期間(例:無症状であれば7日間、有症状であれば10日間)の範囲内であれば、生命保険協会または日本損害保険協会に加盟の保険会社への保険金請求に利用できると厚生労働省から示されています。
保健所が発行する療養証明書は、陽性者急増などの理由により、ご申請いただいてから発送するまで1カ月程度のお時間をいただく場合があるため、My HER-SYSから発行される療養証明書の利用をお勧めしております。

 (注)

My HER-SYSで療養証明書を表示する方法

My HER-SYSへの登録に必要なURLとHER-SYS IDは、医療機関や保健所から発生届対象の方の電話番号宛にショートメッセージでお知らせしています。

(注)

[画像]画像(89.4KB)

My HER-SYSの操作方法などに関する一般専用問い合わせ窓口

厚生労働省新型コロナウイルス対策推進本部保健班
電話:03-5877-4805
受付時間:午前9時30分〜午後6時15分(土曜日・日曜日・祝日を除く)

2.新型コロナウイルス感染症患者等療養情報記載書の発行について

発生届対象の方でMy HER-SYSの療養証明書が発行できない方は、保健所から診断日や発症日等を記載した「新型コロナウイルス感染症患者等療養情報記載書」を発行しています。
希望する方は、療養期間終了後に杉並区受診・相談センター(電話:050-3665-7979)にお申し込みください。
申し込み順に郵送していますが、ご自宅に届くまで1カ月程度かかる場合がありますのでご了承ください。

(注)療養情報記載書の部数は、1人につき1部のみです。
(注)療養情報記載書に記載する療養期間は、令和5年5月7日分までとなります。それ以降の期間の証明書は発行できません。

【申し込み先】
杉並区受診・相談センター
電話:050-3665-7979
受付時間:午前9時〜午後5時(土曜日・日曜日・祝日を含む毎日)


関連情報


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートホン版ホームページをご覧ください。


杉並保健所保健予防課
〒167-0051
東京都杉並区荻窪5丁目20番1号
電話:03-3391-1025(直通)


[0] 杉並区公式ホームページ [1] 戻る

Copyright (C) City Suginami . All rights reserved.