施設案内 子育てに関する施設


ページ番号1006486  更新日 平成31年2月19日


バリアフリー

施設情報

[画像]写真:こども発達センター外観(10.1KB)

住所
〒168-0072 杉並区高井戸東1丁目18番5号
電話番号
03-5317-5661
ファクス番号
03-5317-5664
交通アクセス
施設
通園指導のための指導室のほか、言語心理指導のための個別指導室、理学療法・作業療法室、水治療法室などがあります。

詳細情報

事前に児童発達相談係で相談を済ませた方が対象です。ことばが遅い、友だちとうまく遊べない 歩き始めるのが遅いなど、お子さんのことで何か気になることがありましたら、まずは「児童発達相談係」(電話:03-5305-6713)へご相談ください。

対象

杉並区にお住まいの、心身の発達に心配のある就学前の子ども(リハビリテーションは18歳まで)とその家族。 児童通所受給者証が必要です。

費用負担

通園グループ指導、個別指導には法で定められた額等の費用負担があります。保育所等訪問支援、リハビリテーションは区の助成により無料です。

相談

お話をうかがいながら、よりよい方法をいっしょに考え、専門相談や個別指導、各種専門機関への橋渡しを行います。

(1)計画相談

こども発達センターをはじめ、民間児童発達支援事業の利用について相談に応じます。

(2)専門相談

センター利用児を対象に、心理、言語聴覚士、理学療法士、作業療法士、看護師、栄養士及び福祉の専門職員が相談に応じます。

(3)医療相談

センター利用児を対象に、小児神経科、児童精神科、整形外科、摂食の専門医師が定期的に相談に応じ、医学的な指導や助言を行います。

通園グループ指導(たんぽぽ園)

3〜5歳児のお子さんを対象に、発達段階に合わせた生活指導を行っています。週3〜5回の通園日のうち、子どもだけで通う日と親子で通う日があります。通園バスと給食を提供しています。

個別指導

(1)親子グループ(1〜2歳児)指導・言語心理指導

ことばを含めたコミュニケーション、感覚や運動機能、情緒面などの発達を促す指導を行います。ご家族に対しても、家庭での対応方法などを中心に助言をします。

(2)リハビリテーション

理学療法
運動機能の状況(寝返りをする、座る、歩くなど)を把握し、その発達を促します。また、車いすなど補装具の使用や、いす、机などの生活用具を工夫することで、基本的な姿勢や動作を日常生活の中で行えるように支援します。

作業療法
遊びを中心とした色々な活動を通して、手の機能や認知面などの発達を促し、日常生活に必要な力をつけるための指導を行います。食事動作や衣類の着脱など、子どもやご家族が豊かな生活を送れるよう支援します。

地域支援

(1)保育所等訪問支援

幼稚園・子供園・保育園等に在籍するセンター利用児について、支援員がその園を訪問し、集団生活適応のための専門的な支援を行います。

(2)各種講座

保護者向けに療育講座、従事者向けに地域支援講座などを行っています。


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートホン版ホームページをご覧ください。


保健福祉部障害者施策課こども発達センター
〒168-0072
東京都杉並区高井戸東1丁目18番5号
電話:03-5317-5661(直通)


[0] 杉並区公式ホームページ [1] 戻る

Copyright (C) City Suginami . All rights reserved.