区内医療機関である荻窪病院の看護師に新型コロナウイルスの感染が判明しました(第1報)(2年11月20日)


ページ番号1061267  更新日 令和2年11月20日


11月20日、区内医療機関である荻窪病院から、新型コロナウイルス感染症患者を専用に受け入れる病棟で勤務している看護師8名に新型コロナウイルスの感染が判明したとの発表がありました。
8名の内1名は11月18日に発症し、勤務前にPCR検査を行ったところ陽性が確認されました。
この結果を受けて、当該病棟の看護師全員にPCR検査を実施したところ、19日、新たに5名、20日に2名の陽性が判明しました。
当該病棟の医師、看護師は、他者に感染させる可能性の高い期間において、他の病棟での勤務はありません。また、感染防止策を適切に講じていたため、患者等に濃厚接触者はいませんでした。
同病院では、必要な消毒等を行ったうえ、同病棟での診療を継続するとともに、外来・入院ともに通常どおり診療します。

杉並保健所では、陽性判明直後から同院に全面的に協力してまいりましたが、今後もさらに連携を強化し、地域医療の確保と感染拡大防止に向けて取り組んでまいります。


関連情報


杉並保健所保健予防課
〒167-0051
東京都杉並区荻窪5丁目20番1号
電話:03-3391-1025(直通)


[0] 杉並区公式ホームページ [1] 戻る

Copyright (C) City Suginami . All rights reserved.