区内医療機関である城西病院の看護師等に新型コロナウイルスの感染が判明しました(第1報)(2年4月30日)


ページ番号1059792  更新日 令和2年4月30日


4月30日、区内医療機関である城西病院から、看護師2名、看護助手1名に新型コロナウイルスの感染が判明したとの発表がありました。
看護助手は24日、看護師(1)は26日、看護師(2)は27日から発熱等の症状があり、休職の上PCR検査を実施したところ、29日に陽性と判明しました。 
その他、1名の看護師(休職中)及び2名の入院患者に発熱等の症状があり、PCR検査中(結果待ち)です。 
濃厚接触者は、医師、看護師等の4名で、現在、自宅待機しています。なお、この内、外来診療に従事した職員はおりません。 
同院では、30日から当面の期間、初診外来診療、新規入院、救急、面会を全面中止します。予約再診の診療は継続しますが、個別に事前連絡の上、状態に変化がない場合は電話での診療及び処方せん発行をすることとしています。 
今後、感染の可能性のある患者、医師、看護師、理学療法士等、計50名程度のPCR検査を速やかに実施する予定です。
杉並保健所では、陽性判明直後から同院に全面的に協力してまいりましたが、今後もさらに連携を強化し、地域医療の確保と感染拡大防止に向けて全力を挙げて取り組んでまいります。


関連情報


杉並保健所保健予防課
〒167-0051
東京都杉並区荻窪5丁目20番1号
電話:03-3391-1025(直通)


[0] 杉並区公式ホームページ [1] 戻る

Copyright (C) City Suginami . All rights reserved.