感染症事例の公表にあたっての考え方(2年2月28日、3年1月19日更新)


ページ番号1058770  更新日 令和3年1月19日


区では、これまで区立施設等で発生した新型コロナウイルス感染事例について、発生事例ごとに内容を精査し公表してきましたが、感染事例が増加する中で、感染拡大防止の観点からより実効性の高いものとするため、今後は以下の考えに基づき公表します。

【区立施設及び区事業に関連する民間施設】

【その他の民間施設】

【注】


感染症事例の公表にあたっての考え方(2年2月28日)

杉並区は、区民の皆様お一人おひとりの命を守ることを第一に感染症対策を進めています。
この基本原則をもとに、下記の3つの点を総合的に勘案し、感染症事例に関する情報の公表を行います。

  1. 感染症拡大の予防
  2. 医療現場の混乱の防止(注1)
  3. 個人のプライバシー及び企業活動への配慮(注2)

(注1)医療機関が特定されること等により医療現場に混乱が生じないよう考慮します。
(注2)個人や企業が特定されること等によりプライバシーの侵害、経営への悪影響等が生じないよう考慮します。


関連情報


杉並保健所保健予防課
〒167-0051
東京都杉並区荻窪5丁目20番1号
電話:03-3391-1025(直通)


[0] 杉並区公式ホームページ [1] 戻る

Copyright (C) City Suginami . All rights reserved.