【感染症情報】夏季に流行する小児の感染症にご注意ください(元年7月10日)


ページ番号1054209  更新日 令和1年7月10日


手足口病が流行し、都内の小児科定点医療機関からの患者報告数が、第26週(6月24日から6月30日まで)で東京都の警報基準を超えました。
手足口病は、ウイルスによる感染症で、口の中、手のひら、足の裏などにできる発しんや水ほうが主な症状で発熱を伴う場合もあります。主に、ウイルスが含まれた咳やしぶきを吸い込んだり、手を介して口に触れたりすることでうつります。こまめな手洗いを習慣づけましょう。

最新の情報については、下記の東京都感染症情報センターのサイトをご覧ください。


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートホン版ホームページをご覧ください。


杉並保健所保健予防課感染症係
〒167-0051
東京都杉並区荻窪5丁目20番1号
電話:03-3391-1025(直通)


[0] 杉並区公式ホームページ [1] 戻る

Copyright (C) City Suginami . All rights reserved.