すぎなみほっと情報局29年10月


ページ番号1036731  更新日 平成29年10月31日


災害時の物流拠点確保に協定締結(10月31日掲載)

[画像]写真:災害協定を締結(34.3KB)

31日、杉並区と久我山1丁目の岩崎通信機株式会社は、「災害時等における緊急物資拠点施設の提供に関する協定」を締結しました。この協定は、大規模地震等で被災した場合に、全国から届く支援物資の一時的な保管場所を確保することで、被災者に必要なものを迅速かつ的確に届ける体制を強化するものです。

菊花展が開催中です(10月30日掲載)

[画像]写真:大宮八幡宮の菊花展(35.6KB)

30日、「子育厄除八幡さま」として親しまれている大宮八幡宮の境内で、毎年恒例の「杉並大宮菊花展」が開催され、七五三詣などで訪れた人たちを楽しませています。菊花展は、11月26日までの開催です。

ロビーコンサートが開催されました(10月30日掲載)

[画像]写真:ロビーコンサート(38.7KB)

30日、区役所では日本フィルハーモニー交響楽団メンバーによるオータムロビーコンサートが開催されました。コンサートは、弦楽四重奏の編成で、クラッシックから映画音楽など幅広い曲目が演奏され、多くの来場者が音楽を楽しみました。

すぎなミーティング開催(10月30日掲載)

[画像]写真:すぎなミーティング(31.0KB)

28日、区役所では杉並区長と20代から60代の区民10人が参加し、今年度2回目の「すぎなミーティング」を開催されました。今回のテーマは、「将来を見据えた保育行政のあり方」で、増大する保育関連経費に区はどう対応すべきか、活発な意見交換が行われました。

総合震災訓練を実施(10月30日掲載)

[画像]写真:一斉放水(31.0KB)

28日、下高井戸おおぞら公園で防災関係機関や地域住民などが参加して、総合震災訓練を実施しました。訓練では、倒壊建物から負傷者の救出訓練や一斉放水訓練などを行いました。

阿佐谷ジャズストリートが始まりました(10月27日掲載)

[画像]写真:「リズムティスト」による演奏の様子(41.4KB)

27日、まちがジャズで染まる2日間「阿佐谷ジャズストリート」が今年も始まりました。すっかりと阿佐谷を代表するイベントとなった「阿佐谷ジャズストリート」は今年で23回目。会場のひとつである区役所では区職員の音楽部「リズムティスト」による演奏が行われ、たくさんの来場者でにぎわっていました。ジャズストリートは、28日まで行われます。

南相馬市物産展開催(10月27日掲載)

[画像]写真:物産展の様子(46.0KB)

27日、区役所青梅街道側入口前にて、区の交流自治体である北海道名寄市の物産展が開催されています。糖度が極めて高い「アイコ」を使用したトマトジュースをはじめ、じゃかいも・玉ねぎ・ニンニクなどの農作物も販売され、大勢の来場者で賑わっています。物産展は27日午後7時までと、28日午前10時から午後4時(売り切れ次第、終了)まで開催しています。

吾妻の朝市が開催されました(10月19日掲載)

[画像]写真:物産展に訪れた買い物客の様子(42.5KB)

19日、区役所では交流自治体である群馬県東吾妻町の朝市が開催されました。新鮮なほうれん草や白菜、カリフラワーなどの野菜のほか、卵やはちみつなども販売され、小雨の中たくさんの買い物客で賑わいました。

荻外荘の貴重な資料を公開(10月16日掲載)

[画像]写真:荻外荘の資料展示(42.5KB)

16日、区役所では、『「国指定史跡 荻外荘」に残された平面図・棟札そして遺構』と題したロビー展が始まり、多くの来場者が訪れ熱心に見学していました。この展示では、荻外荘の遺構調査で発掘された龍の文様のタイルも公開しています。展示会は、10月20日までです。

フレイルチェックイベント開催(10月5日掲載)

[画像]写真:フレイルチェック(35.5KB)

5日、セシオン杉並では、健康寿命を延ばして活き活きとした老後を過ごすためのイベントが開かれました。フレイルとは、加齢とともに心身の活力が衰えた状態で、その原因は栄養面での偏りや運動不足、そして社会的な孤立です。こうした状態をチェックしながら予防・改善につなげるもので20名ほどの参加者が熱心に取り組んでいました。この模様は、区広報番組「すぎなみスタイル」でもお知らせする予定です。

南相馬市物産展開催(10月5日掲載)

[画像]写真:南相馬市物産展(36.6KB)

5日、区役所では、南相馬市物産展が開催されました。物産展では、南相馬市のソウルフードとも呼ばれる「よつわりパン」やチーズの味噌漬けなど、地元の人気店の特産品が店頭に並び、多くの買い物客でにぎわいました。

清掃工場の足湯が人気です(10月4日掲載)

[画像]写真:清掃工場の足湯(32.4KB)

4日、高井戸東3丁目の杉並清掃工場では、新たに設けられた足湯を楽しんだり、東京ごみ戦争など清掃工場の歴史を学ぶ人々でにぎわっていました。これらのスペースは、平成24年から5年をかけて建て替え工事に伴い設けられました。清掃工場は、10月1日から本格稼働が始まりました。

地名の由来となった「荻」の写真展(10月3日掲載)

[画像]写真:荻の写真展(34.6KB)

3日、みずほ銀行荻窪支店では、荻窪の地名の由来となった「荻」をテーマにした写真展が開催されています。この展示では、地元の荻保存会が企画したもので、かつての群生を確認できる貴重な写真や現在でも荻が見ることができる駅北口や大田黒公園など9ヵ所のマップなどが展示されています。写真展は、10月末までです。

杉並区総合文化祭で小学生が生け花に挑戦(10月3日掲載)

[画像]写真:生け花に挑戦する小学生の様子(60.2KB)

2日、セシオン杉並の展示室に小学生がお花を生けに来てくれました。10月4日まで開催中の華道展では、小学生が生けた作品も含め、素敵なお花をご覧いただけます。

第67回(平成29年度)杉並区総合文化祭が始まりました(10月2日掲載)

[画像]写真:華道展(62.7KB)

9月29日、セシオン杉並で杉並区総合文化祭が始まり、開会式が行われました。華道展は10月4日までの開催ですが、さまざまな舞台発表や展示が11月3日まで行われています。
 


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートホン版ホームページをご覧ください。


総務部広報課報道係
〒166-8570
東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表)


[0] 杉並区公式ホームページ [1] 戻る

Copyright (C) City Suginami . All rights reserved.