すぎなみほっと情報局29年1月


ページ番号1030365  更新日 平成29年1月26日


アメフト日本一の佼成学園にスポーツ栄誉章(1月26日掲載)

[画像]写真:佼成学園が区長を表敬訪問(44.2KB)

26日、アメリカンフットボールで見事日本一となった佼成学園高等学校のメンバーが、区役所を表敬訪問。悲願の初優勝の喜びを報告しました。この全国制覇を受け、区からはスポーツ栄誉章を授与しました。

被災地を擬似体験(1月17日掲載)

[画像]写真:VR体験(32.9KB)

17日、区役所では耐震や防災に関するパネル展示や無料相談会を行う「防災まちづくりフェア」を開催しました。1月17日は、22年前に阪神淡路大震災が発生した日で、この震災を教訓に、地震に強いまちづくりを推進していくことを目的にししています。今回は、熊本地震で大きな被害を受けた益城町の様子をVR(疑似)体験するコーナーが設けられ、来場者は地震の怖さを映像で実感していました。イベントは、18日まで開催します。

炭を使うくらしを体験(1月17日掲載)

[画像]写真:炭を使うくらし(60.0KB)

15日、郷土博物館では炭を使うくらしを体験するイベントが開催され、多くの来場者でにぎわいました。郷土博物館の古民家は、200年ほど前に建築された農家を移築したもので、囲炉裏や七輪で炭をおこし、もちを焼いたりあんかを使うなど昔の生活を再現しました。

光の魚inけやきプールが開催されています(1月13日掲載)

[画像]写真:光の魚(49.2KB)

13日、阿佐谷けやきプールでは、100枚ほどのTシャツに魚を模したプリントを施し、プールを横断するように展示されています。その様子は、プールの水面から、魚が元気よく飛び跳ねているように見えます。この展示は、中央線の車窓から鑑賞することを想定しているのが特徴で、1月27日午前中まで行われます。

昔ながらの正月行事「まゆだんご」(1月12日掲載)

[画像]古民家に展示されているまゆだんご(37.1KB)

12日、区立郷土博物館では小正月行事の紹介が行われています。敷地内にある古民家には、豊作を祈願してつくられる「まゆだんご」の展示もされています。この「まゆだんご」は区内の小学生が中心となって作成したものです。 小正月の展示は15日まで行われます。

椿滋子作品展開催(1月10日掲載)

[画像]写真:椿滋子作品展(27.1KB)

10日、区役所では椿滋子さんの手描染の作品20点ほどが展示されています。手描染は、着物やネクタイ、スカーフなど実用品に使われることも多い技法ですが、椿さんの作品は全て額装され絵画と同様に観賞用のものです。蘭やシクラメンなどをモチーフにした色鮮やかな作品に、来場者が足を止めていました。作品展は20日まで開催されます。

小中学生環境サミットパネル展(1月10日掲載)

[画像]写真:環境サミットパネル展(34.3KB)

10日、区役所では杉並区小中学生環境サミットパネル展が開催されています。パネル展では、昨年夏休みを中心に小学生が家庭で取り組んだ、ごみ減量の記録や小中学校の環境学習のレポートなどが掲示されています。パネル展は12日まで開催されます。


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートホン版ホームページをご覧ください。


総務部広報課報道係
〒166-8570
東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表)


[0] 杉並区公式ホームページ [1] 戻る

Copyright (C) City Suginami . All rights reserved.